台湾人との恋愛

台湾人男性との恋愛をリアルトーク!台湾人の彼氏は束縛するの?

台湾人男性 恋愛

台湾人男性との交際を考えているけれど、心配なのがちゃんと大事にしてくれるのかということ。

 

優しい反面、束縛がとっても激しいという噂もちらほら。

実際はどうなんだろう。

 

付き合う前は、誰しもが不安になってしまうものですよね。

ましてや国際恋愛ともなればなおさらです。

 

ということで今回は、台湾人男性との恋愛ってどんな感じなのか、リアルにお伝えしたいと思います。

 

台湾人の恋人が欲しいなら

  • 日本にいながら台湾人男性に出会いたい
  • 交際に発展する出会いを求めている
  • 手っ取り早く台湾人の恋人が欲しい

それなら、台湾版がある恋活・婚活アプリ【Pairs】がオススメです。

ちょっと覗いてみる【Pairs】(R18)

 

付き合うとどんな感じ?

一番気になるのが、“付き合うとどんな風に彼女を扱うのか”ではないでしょうか。

私の夫は台湾人ですが、付き合うと必要以上に・時には過保護に感じてしまうほどに(笑)大事にしてくれます。

 

下記に、台湾人男子に共通して見られる特徴をまとめましたので、参考にしてみてください。

 

会えるなら毎日会う

私はオーストラリアで夫と出会いましたが、付き合い始めてからは毎日一緒にいました。

遠距離の期間もありましたが、その期間以外全て毎日一緒です。

 

日本だと、付き合っていても、一緒に住んでいない限り毎日会うってあまりないですよね。

週に2〜3回会えればいい方かもしれません。(もちろん人によると思いますが)

 

ただし、台湾人の場合は、ほとんどのカップルが常に一緒にいるという印象です。

彼がサッカーやバスケなどのスポーツを趣味でしている場合などは、必ずといっていいほど彼女も練習や試合についてきています。

 

おそらく、一人の時間よりも誰かと一緒に過ごす時間を大事にするのが台湾人なので、常に誰かと一緒にいるのが当たり前なのだと思います。

 

彼女ができたら毎日会う

これが台湾人の付き合い方です。

 

毎日メール・電話で連絡

毎日会っているといっても、仕事をしている時など離れている時間ももちろんありますよね。

台湾人は、その離れた時間もlineをしているんです。

もちろん、仕事中も。(笑)

 

どんだけ好きなんだよー!とツッコミたくなりますが、メール大好きな台湾人はこまめに連絡をくれます。

 

また、遠距離恋愛で会えない時は、毎日必ず電話。

私は、夫との交際期間中に半年ほど遠距離恋愛の期間がありましたが、おかげで寂しいと思ったことは一度もありませんでした。

 

とにかく、毎日必ずメール・電話です。

 

隠し事がなくオープン

隠し事をせず、なんでもオープンなのが台湾人。

そのため、ケータイを勝手に見られたりします。(笑)

 

これは、疑ってケータイをチェックされるというわけではなく、たまたま近くにあったのが私のケータイだったとかの理由で、勝手に使っていたりするのです。

 

日本人からすると、「えっ?!」と、引いてしまうレベルかもしれません。

私も最初は、「何してるの??」とびっくりしていました。

 

でも、lineをチェックするわけでもなく、勝手にゲームをダウンロードして遊んでいたんですよね。

日本人からすると理解不能のレベルです。

 

もちろん、私が相手のケータイやパソコンを勝手に使っていても、一切怒りません。

 

生理に理解があるので助かる

そのほか、ちょっと言いにくい生理の話題にも理解があるため、とても助かります。

 

以前に、友人カップルが我が家に遊びに来ていた時の事。

彼女の方が体調がとても悪そうで心配していたら、彼氏がすかさず私に「何かお腹を温めるものはないか」と聞いてきたのです。

 

知っていても、彼女の代わりに聞くのはとても勇気のいる事だと思うので、この時はとても感心したのを覚えています。

 

また私の夫は、安かったからとナプキンまで買ってきてくれるので、逆にこっちが照れてしまうほど。

日本だとまだまだ恥ずかしい事ですが、台湾だと当たり前の事として認知されているのでとても気が楽です。

 

グループで良く遊ぶ

とにかく大人数が大好きな台湾人。

友達と3人で遊ぶ予定だったのに、友達の彼女もついてきて、さらにはその友達もついてきてと大人数になることが多々あります。

 

付き合い始めてからは、逆に二人の時間が減ってしまったほどです。

また、結婚した今は、夫の家族と一緒に出かける事が多いです。

 

なので、二人の時間を大切にしたい場合は、あらかじめ「今日は二人で遊ぼうね!!」と伝えておくようにしましょう。

因みに私は、結婚してからは全く二人で出かける事がなくなり、その事で夫とケンカになりました。

 

ここは感覚の違いなので、言わないとわかってもらえないと思っておきましょう。

 

親兄弟にもすぐに紹介

私の場合は、初めて台湾に遊びに行った時に、すぐに家族に紹介されました。

というか、親戚一同に紹介です。(親戚合わせて40人ほど)

 

この時はさすがに、「まだ早くない??」と思いました。

 

日本だと、彼氏彼女の段階ではまだ両親には会わないですよね。

でも、台湾の場合はすぐに家族に合わせようとします。

 

同じ日台カップルのお友達に聞いても、「付き合ってすぐ実家に連れて行かれたー」と言っていて、台湾人との交際あるあるのようです。

 

ご両親にも会わせてもらえたからひょっとしたら結婚も近々♡と期待したいところですが、ここは文化の違いだと理解しておきましょう。

台湾の場合、両親に会った=結婚間近ではありません。

 

台湾人は、彼・彼女ができたらまずは家族に会わせるのが一般的で、その行為自体には特に意味はないと心得ておきましょう。

 

束縛が激しいって聞いたけど?

上記の内容を読んで、束縛が激しいと感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

例えば、今までの恋愛で「連絡は3日に一回が普通だった」というような場合は、毎日のメール・電話は「多っ!!」となりますよね。

さらには、ケータイを勝手に使われてしまうとなると。

 

質問攻撃に合う

また、いつも一緒が当たり前だと思っているので、別行動しようとすると「どこに行くの?誰と会うの?一緒に行ってもいい?」と質問攻撃&一緒に行きたい攻撃に合います。(笑)

 

台湾人の場合は、彼が友達と遊ぶ時に彼女がついてくるのが普通だと思っているので、「女友達と二人で遊ぶから付いて来ないで。」というと、やましいことがあるんじゃないかと不安に思うようです。

 

あとは、仕事帰りに同僚とお酒を飲みに行くという習慣もないので(仕事が終わったらまっすぐ家に帰ってご飯を食べます)、週に何回も飲みに行っていると「なんでまだ家に帰ってないの〜??」と怒られます。

こればかりは、文化の違いだと理解してもらうしかないですね。

 

一人の時間が大切な人は束縛が激しいと感じてしまうかも

何れにしても、常に彼氏と一緒は無理!自分の時間も大切にしたい!という性格の人は、台湾人の男性は束縛が激しいと感じるのではないでしょうか。

 

逆に、毎日気にかけて欲しいというタイプの人には、もってこいだと思います。

 

台湾人男性は心配性で彼女とずっと一緒にいたいタイプ。

それを自分がどこまで受け入れられるのか。

 

束縛と感じるかどうかは、自分次第であると思います。

 

まとめ

私は一人が大好きな人間だったんですけど、なぜか夫とは長く一緒にいても平気で逆にとても落ち着きます。

だから結婚したというのが、一番の理由かもしれません。

 

それに、最初は嘘でしょーー!!!と思っていたことも、時間が経てば慣れるものです。

 

束縛なんてイヤ!必要なときだけ連絡すればいい!と思っていたのに、半年後には毎日メール・電話が普通になっているかもしれませんよ。

新しい価値観に出会うと、自分の違う一面に気づくことがあります。

 

少しでも参考になれば幸いです。

 

≫ 台湾人男性にとって自分はただの友達か脈ありかを判断するには?

≫ 台湾人男性と出会いたい!付き合いたいならこの方法

 

 

台湾人の恋人が欲しい

台湾人と付き合いたい
あなたへ



台湾人男性・女性と付き合いたいなら、ただ出会うだけでは意味がありません。
知り合えて、尚且つ交際に発展する可能性の高い方法を実践することが重要です。


詳しくはコチラ

-台湾人との恋愛

© 2021 台湾人との恋愛マニュアル